【ももクロ】スポーツと融合した4年ぶり「夏のバカ騒ぎ」で味スタに10万人動員(画像あり)

By wpmaster, 2017年8月8日

【ももクロ】スポーツと融合した4年ぶり「夏のバカ騒ぎ」で味スタに10万人動員(画像あり)

no title
1: 2017/08/07(月) 06:03:48.17 
no title

ももいろクローバーZが8月5、6日に東京・味の素スタジアムでライブイベント「ももクロ夏のバカ騒ぎ2017 -FIVE THE COLOR Road to 2020- 味の素スタジアム大会」を開催。

ももいろクローバーZ 
no title

“ももクロとスポーツの融合”をテーマにした本イベント。 今年は来たる2020年の東京オリンピックに向けて、ももクロのコンサートを通じて競技のすばらしさを伝えることなどを目的として実施され、2日間でのべ10万902人を動員した。

2日目のオープニングではステージの上部に設置された聖火台に「バカになれ。」と書かれたプラカードを掲げた百田夏菜子、佐々木彩夏、玉井詩織、有安杏果、高城れにの5人が登場した。 オープニングSE「overture ~ももいろクローバーZ参上!!~」が流れる間に5人はステージへと降り、1曲目に新曲「境界のペンデュラム」を勇ましいパフォーマンスと共に披露した。また3曲目の「ゴリラパンチ」ではスタンド席にまで届く勢いで大量の水が噴射されるなど、ももクロの夏ライブならではの演出が序盤から飛び出した。

ももクロ、スポーツと融合した4年ぶり「夏のバカ騒ぎ」で味スタに10万人動員 – 音楽

続きを読む

Source: ももクロまとめちゃんねる

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です